≪盛り≫
2日目の朝、再度米を切り返して、麹蓋に盛っていく。

保温のために覆っていた布をはずす。

木枠に入っていた四角いかたまりを一粒一粒米をほぐす。

麹蓋に一定量ずつ盛っていく。


≪手入れ&積み替え≫
麹蓋に盛られた麹は発熱するので、
2日目昼から夜は丁寧な温度管理が必要です。

麹蓋は数時間おきに積み替える。


盛った米は7~9時間後に広げる(仲仕事)


5~6時間後に再度広げる(しまい仕事)


積み替えは2日目深夜、3日目早朝にも。

※この仕事が重要作業なため、
毎時間ごとに起きては温度管理をしている姿は、
まさに赤子の世話をしているようにも見えます👀

あなたのお心優しい「ぽちっ」とお願いいたしまーす↓↓